鉄分不足の症状と原因|鉄分不足をチェックする方法はあるの?

鉄分不足と聞いてイメージする症状は「貧血」ですよね。貧血に悩む女性は増加傾向にあり自覚のない隠れ貧血まで含めると女性の4人に1人が鉄分不足であると言われています。

鉄分が不足すると貧血以外にも様々な不調を起こします。

このページでは
  • 鉄分不足チェック
  • 鉄分不足の原因
  • 鉄分不足によって起きる症状
について詳しく紹介をしています。

【わかりやすい貧血のサイン】鉄分不足を簡単チェック!

自分が鉄分不足で貧血状態なのかもわからない。病院で検査する暇もない。

そんな時にすぐに鉄分不足をチェックする方法がいくつかありますのでご紹介します。

  1. 今すぐチェック:爪を見てみて!
  2. 鏡でチェック:下まぶたの裏をみて!
  3. 記憶でチェック:口内炎はよくできる?
  4. 習慣でチェック:氷をバリバリ食べてない?

チェック1:爪を確認


体内の鉄分量と爪には大きな繋がりがあり、爪に現れる変化をみることで身体の不調をチェックすることができます。

スプーンネイル(匙状爪)という言葉を耳にしたことはないでしょうか?

名前の通り、爪がスプーンの吸口のように沈み込み、外側が反り返ってしまう症状を言います。鉄は、造血以外の役割として細胞の増殖にも深く関わる成分で、盛んな細胞分裂を必要とする爪の形成には無くてはならない成分になります。

そのため、爪の形成に不具合が生じている場合鉄分不足の可能性が濃厚になります。

軽症のうちは中央が軽くへこむ程度ですが、症状が進行すると豆を乗せることができるくらいのへこみが生じます。また、爪の色も重要な判断材料になります。

体内の鉄分が不足すると、体の末端である指先までヘモグロビンが運ばれず爪が白く変化します。これは、もともと赤色をしているヘモグロビンが指先まで届いていない証拠で貧血のわかりやすいサインになります。

この状態を放置しつづけるとスプーン爪や二枚爪、巻き爪などの症状があらわれて、可愛いネイルアートも楽しめなくなってしまいますのでこまめに観察する習慣をつけましょう。

チェック2:下まぶたの裏を確認


まぶたの裏側の色も有効なチェックポイントになります。

まぶたの裏側には細かな血管が集まっているため通常は赤色をしています。

鉄分不足が続き、体が貧血に傾くと血流が減少し白っぽく変化します。

普段見慣れない箇所ですので、貧血症状が現れていない状態でも確認をする習慣をつけ、細かな変化に気付けるようにしておきましょう。

チェック3:口内炎・舌炎の発生頻度


鉄は粘膜の増殖にも大きく関わっていますので、不足をすることで口内炎・舌炎ができやすくなります。

口内炎にはビタミンB2やビタミンB6が有効いいとビタミンを補う方は多いですが、実は鉄分不足が原因により口内炎や舌炎が多発しているケースが少なくないため、心当たりのある方は鉄分を積極的に補うようにしてください。

チェック4:口内炎・舌炎の発生頻度


食事の度に無意識にバリバリと氷を食べてしまう、氷を食べたくなってしまう方も注意が必要です。

貧血と氷食のメカニズムはハッキリと解明されていませんが、脳の酸欠により体温調節にみ誰が生じ、口の中の温度を下げるために氷を欲するとの説が有力とされています。

鉄分が大幅に不足する妊婦さんにも氷を大量に食べたがる女性が多いことから、鉄分と氷食には密接な関係があることがわかります。

鉄分不足のチェック項目に当てはまったら


鉄分不足のチェック項目に1つでも当てはまったあなたは体内の貯蔵鉄(フェリチン)が不足気味になっている可能性があります。今はまだ重たい貧血になっていないため病院での鉄剤治療などは必要ないかもしれませんが、今のうちに対策をとることで重篤な貧血の発生を防ぐことができるかもしれません。

「病院にいくほどではないけど鉄分不足が気になる。」というあなたは、毎日の生活の中で鉄分の多い食事を意識して取るようにしてください。食事の管理が難しいという方は鉄分サプリや貧血サプリの使用がおすすめです。

早期の対策で鉄分不足による貧血などの症状を和らげることにつながります。

鉄分不足の原因|女性に多いのはなぜ?

体内の鉄分は、通常の生活の中でも尿や汗に混じり1日に1rほど排出され続けています。鉄分は体内で生成することができないので食事による補給が必須になりますが、吸収効率が低く不足しがちな成分です。

体に必要な鉄分の摂取目安量はこちらのページで紹介しています。
鉄分の摂取量の目安はどれくらい?過剰摂取で生じる体の問題!

また、女性は男性に比べ10倍鉄分が不足しやすいと言われており、意識的な対策をしない限り常に鉄分が不足してしまいます。

女性が男性に比べ圧倒的に鉄分不足のリスクが高いのは以下の理由によるためです。

・毎月訪れる月経の出血
・妊娠・授乳時、お腹の赤ちゃんに大量の鉄分を供給するため
・出産時の大量の出血
・過度なダイエットによる食事制限で鉄分摂取量が減少。
・男性ホルモンが少ない
女性に毎月訪れる生理中には、60ml〜80mlの出血があり、一度の出血で30rもの鉄分が失われています。

また、生理時の出血量の多い過多月経や生理の周期が短い頻発月経の女性では、より多くの血液が失われますので鉄分不足のリスクは急上昇します。

男性が1日に失う鉄分量は、1rから1.5rほどですので、約30倍の鉄分が生理のたびに排出されていることになります。

男性ホルモンには血液生成を活発にする役割があり、男性ホルモンの分泌量の高い男性は血液の生成量自体がかなり豊富にあります。

女性の体でも男性ホルモンの分泌は行われていますが、その量はわずか男性の5%〜10%と血液を生成する能力自体も劣っています。

さらに妊娠をすれば胎児に大量の鉄分を供給したり、体型維持のための食事制限で鉄分摂取量が不足をするなど、女性の周りには鉄分不足を引き起こす要因で溢れています。

鉄分不足の症状は?


体内の鉄分量が慢性的に不足をすると以下のような症状が現れます。

 

・貧血
・頭痛・肩こり・疲れやすい・冷え性・たちくらみ・めまい
・動悸・息切れ
・うつ病
・抜け毛・髪の毛のつやの喪失、歯茎の出血
・しみやそばかす、あざができやすくなる

 

体内の鉄分によっておこる貧血を正式には鉄欠乏性貧血と呼び、貧血の9割が鉄の欠乏によって起こります。

人間の血液の中には赤血球があり、赤血球を構成する要素の1つにヘモグロビンがあります。

ヘモグロビンは身体の隅々に酸素を運ぶ大切な役割をしていますが、鉄分の吸収量が不足するとヘモグロビンを合成することができなくなってしまいます。

その結果、血中のヘモグロビン濃度が低下し、全身への酸素供給が低下することで起こる症状が貧血の症状になります。

全身が酸欠状態になっていると感知した脳は、心臓にももっと血液を送るように指令を出します。

脳からの指令により心臓の活動は過剰になり、息ぎれや動悸などの症状があらわれます。

また、体が貧血状態となると倦怠感や疲れが取れない、疲れやすくなるなどの症状も起こりますが、これは、酸欠状態となった細胞が筋肉の疲労回復を遅らせてしまうことにより発生する症状です。

たくさん寝たはずなのに、朝がつらくて朝寝坊しがち、昼間にも睡魔に襲われてしまう方は、貧血により脳への酸素供給が滞っている可能性がありますので具体的な対策を行うようにしましょう。

鉄分は神経伝達物質の補酵素の役割も担うため、精神発達にも大きな影響を与える成分です。

予備の鉄分と呼ばれる貯蔵鉄(フェリチン)が減少すると精神面にも影響が出るという調査もあり、フェリチン不足の女性には抑うつ傾向が見られることも分かっています。

毎日元気に過ごしたいのに、体が重く、気分も沈みがちな方は鉄分を意識的に補うことからはじめましょう。

貧血の症状は低血圧とそっくり

血液が血管の中を通る時、血液壁に加わる力のことを血圧といい、血圧が下がることでも全身に血液が回らずに貧血症状に酷似した症状があらわれます。

鉄分を意識した食生活を送っていたり、鉄分サプリや鉄剤で充分に鉄分を補給しているにも関わらず貧血症状が収まらない方は、低血圧の可能性を疑い一度病院で診断を受けることをおすすめします。

低血圧は、自律神経の乱れや筋力の不足などが原因で起こることも多く、貧血とは根本的に改善方法が異なります。

正式な定義はありませんが、最高血圧が常に100mmHgを下回る方は低血圧と診断されることが多いため、健康診断や血圧計を使う機会がある時はぜひこの数値を覚えておいてください。

鉄分不足を放置することによるリスク

人間の身体にとって必要不可欠である鉄分が不足することで身体の至るところに思いがけない症状やトラブルが生じることがあります。

ここでは、鉄分不足が引き起こす潜在的なトラブルや症状をまとめました。

鉄分不足が不妊の要因に

近年、不妊に悩む女性が急激に増加していますが、原因の一つとして鉄分不足の放置があげられています。

不妊治療の専門クリニックを受診すると、一番はじめの検査として行われるのが血中のヘモグロビン濃度の測定。身体が鉄分不足に偏ると、女性ホルモンの1種である黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌が減少します。

黄体ホルモンは、妊娠の継続に必要不可欠なホルモンで不妊と密接な関係を持つ重要なホルモンです。

子宮を妊娠しやすい環境に適した状態にするためには、卵巣から黄体ホルモンが十分に分泌されることが必要条件になります。また、鉄分不足の状態では受精卵が無事に着床したとしても流産のリスクも高まることもわかっています。

鉄分不足による不妊の対策としてまず行いたいのは、食事による鉄分の補給。しかし、不妊で気をつけなければいけないのは鉄分の補給だけではありませんよね。そんなときには鉄分入り妊娠初期サプリの使用がおすすめです。妊娠初期サプリには妊活に必要な栄養素に加えて鉄分もしっかりと含まれているので、鉄分不足の方の鉄分補給ににはピッタリなサプリメントです。

健康ですこやかな赤ちゃんを育むためにも鉄分不足を放置することはやめましょう。

鉄分不足が原因でインフルエンザ予防接種の効果も減少


鉄分不足は血中の赤血球だけではなく、白血球の生成も減少させます。

白血球は身体にウィルスやバイ菌が体内に侵入した際に時にそれを攻撃し、撃退してくれる働きがありますが、この白血球の生成と活動に鉄分が欠かせません。

そのため鉄分が不足すると白血球の数と力の両方が減少してしまいます。

その結果、冬場に大流行するインフルエンザなどにもかかりやすくなってしまいますし風邪をひきやすくなったり、ひいたあと長引いたりもします。

さらにせっかく高いお金を払ってインフルエンザのワクチンを打っても鉄分不足が原因で効果が得られなかったりもします。

鉄分不足は精神面や学習能力にも影響を与える


鉄分不足で、脳に十分な酸素が行き届かなくなると認知機能へも影響がでます。(認知機能=記憶力・注意力・学習力)

脳が酸欠状態なので、仕事の効率が悪くなったり勉強してもその内容が頭に入っていかなかったりなどということも起こります。

学校の先生に授業を受けるときに姿勢を注意されたりしたことはありませんか?

これは必ずしも態度の問題だけではなく悪姿勢は酸素の供給量が下がる為必然的に学習効果に悪影響がでるために注意を呼び掛けている面も実はあるのです。

また車を運転する方などは、思考能力が低下しぼーっとした状態は事故につながりとても危険なので注意が必要です。

また、成長著しい幼児期に鉄分不足になると実は将来的に様々な影響が出てしまいます。

具体的には、幼児期に鉄分が不足した場合中枢神経の発達に遅れが生じ、記憶力や学習能力に影響が出ます。

鉄分不足は、一気に症状が出るのではなくじわじわと進行します。そのため加齢による不調などと思いがちですが、貧血の症状と思われる異変を感じたら病院で一度血液検査を受け早めの対策をとることをおすすめします

鉄分不足は様々な健康被害を生み出します


鉄分不足は貧血だけでなく、様々な健康被害を生み出す原因となります。

特に鉄分不足に陥りやすい女性は、日頃の食生活の改めや鉄分を補うケアをしてあげないと鉄分不足が加速し、重たい症状となって体に変化をもたらすかもしれません。

鉄分不足による貧血などの症状は鉄剤を使用して治療を行えますが、鉄剤の副作用はとても強く、苦しみながら治療している方も少なくはありません。鉄剤に頼る前に、あなたの生活を見直して、健康な状態を保てるようにしていきましょう。