冷え性に効くサプリに鉄分が有効な理由。鉄不足が血行不良を招く?

男性と違い、特有の疾病症状をどうしても抱えてしまう女性。特によく言われる症状が貧血と冷え性です。

春や秋ならまだしも、気温が下がる冬、また近年の猛暑によってエアコンをこれでもかと利かせざるを得なくなっている夏。いたるところに冷え性の要因が潜んでいますが、その中に鉄分の不足も含まれるということをご存知でしょうか?

いろんな方法を試してもなかなか改善しきれなかった冷え性が、鉄分補給することでどうして解消されるのか。今回はその理由を探ってみましょう!

鉄分不足で起こる血行不良が冷え性に繋がる!

冷え性の原因として、よく知られたところでは冷たい飲み物や食べ物の摂りすぎ、冷暖房の誤った調整・運動不足などがあげられます。実は鉄分不足も冷え性の大きな要因の一つです。

どれも血の巡りと密接にかかわっており、血流が滞ったり悪くなったりすることが冷え性の引き金となります。

血液には人間の生命活動の基本となる重要な二つの働きがあります。

酸素や栄養を身体の隅々まで運搬する「血液循環」と、体内で不要になった老廃物や痛みの元となる疲労物質を回収する「新陳代謝」の二つの働きを血の巡りといいます。

鉄分は血液の中の赤血球を動かす「酸素の運び屋」ことヘモグロビンと結びつくことで酸素を体内の隅々まで運ぶ血液循環の大事な役割を担っています。

鉄分はヘモグロビンにとってはガソリンのようなものですから、鉄分が不足するとヘモグロビンはいわゆるガス欠状態になって動きが悪くなり、赤血球の動く力が弱まって血の巡りが悪くなります。

それに伴い酸素が十分に体内に運ばれなくなるため、脳や手足の先が酸欠状態になり血行不良を引き起こし冷え性になります。

理科の実験で酸素の入った試験管に火のついたマッチを入れると、一瞬にして火が勢い良くなった…という経験があると思います。

それと同じで酸素が取り込まれることによって体内のエネルギーが燃焼されて体は温められます。

つまり、鉄分不足が血行不良・酸素の運搬不足を生み、エネルギーの燃焼を妨げてしまって体を冷やしてしまうのです。

そうなると、どれだけ外から温めても、俗にいう「体の芯」は温まっていない状態であり、冷え性の根本からの解消にはつながりません。

ですから冷え性の改善には十分に鉄分を補い、身体の隅々まで酸素が行き届き血行がよくなるよう心掛けることが近道です。

冷え性改善サプリで対策を!効率的に血行不良を解消

冷え性解消に効果的な様々な冷え性サプリメントがあり、大きく分けて二つの目的のものが存在します。

一つ目は、身体の内側から温め血の巡りをよくして体温を上げるもの(即効性はないが効果が持続します)

 

・鉄分サプリ 
・高麗人参サプリ
・αGヘスペリジン+ナノへスペレチンサプリ

 

などがおすすめです。

二つ目は体を温める効果のある成分で体温を上げるものです。(即効性がありますが持続力は弱めです)

生姜サプリがこちらのタイプの代表的なサプリになります。

冷え性の改善におすすめのサプリを紹介

つらい冷え性の悩みを改善するためには以下の4種類のサプリがおすすめです。
冷え性の改善におすすめのサプリ
おすすめ1:鉄分サプリ
おすすめ2:生姜サプリ
おすすめ3:高麗人参サプリ
おすすめ4:αGヘスペリジン+ナノへスペレチンサプリ
【おすすめ1】鉄分サプリ

 

鉄分を積極的に摂取することが冷え性解消につながりますが、鉄分は欠くことのできない必須ミネラルですが栄養素の中でも体内に吸収されにくい成分です。かといって過剰に摂取したところでその分が多く吸収されることはありません。

あまった鉄分が胃腸に刺激を与え吐き気や下痢・腹痛等の胃腸系の副作用を引き起こすこともあります。  

日常の食生活からの摂取が理想的ですが、吸収されにくい鉄分の特性上全てを食事から摂取するのは難しくもあります。

そうなると俄然効力を発揮するのが鉄分サプリです。近年では吸収されにくい鉄分を体に効率よく無駄なく取り込めるようにと工夫が凝らされています。

鉄分サプリの選び方のポイントは、肝心の鉄分の働きや吸収を助ける栄養素が含まれているかどうかもチェックすることです。

鉄分だけでなく、ビタミンB6やB12といった栄養素が配合されているのが理想です。また、女性にうれしい葉酸も配合されているかどうか確認しましょう。

体に酸素と栄養を運んでくれる血液を作る大切な栄養素、それが鉄分です。

体を温めるための燃料である酸素を隅々まで運べるようにし、冷え性改善の第一歩として、効率よく無駄のない鉄分補給に鉄分サプリを上手に活用しましょう。
【おすすめ2】生姜サプリ

 

生姜は体を温める即効性の高い代表的な食品ですが、特有の辛味があり毎日大量に摂取するのは厳しいという方も多いですからサプリメントでの摂取がおすすめです。

生姜に含まれるジンゲロールという成分に身体を温める効果があるのですが、中でも一般的な生姜の4倍の効果があるとされる「金時生姜」が主成分のものが冷え性サプリとして人気があります。

身体の芯から温めてくれるので、冷え性の改善につながります。
【おすすめ3】 高麗人参サプリ

 

滋養強壮に効果絶大として有名な伝統的な高麗人参ですが、最近では冷え性対策サプリとしても注目されています。

高麗人参に含まれる「サポニン」という成分が、活性酸素を除去し、老廃物が体に蓄積するのを抑制します。その結果血の巡りがよくなるため、身体に酸素や栄養が行き届くようになり冷え性解消につながるからです。

また身体の基礎代謝の向上・免疫力のアップ・血行促進などの効果もあります。

【おすすめ4】αGヘスペリジン+ナノへスペレチンサプリ
聞き慣れない名前ですが、有名なお菓子メーカーグリコが開発した冷え性に効果絶大のみかん由来の注目サプリです。

みかんに含まれるヘスペリジンというポリフェノールは、抗酸化力が高く毛細血管を強くして血流を良くする作用があります。

そのため、めぐり効果が高く、身体を温め冷え性を解消するサポートをしてくれます。

グリコ独自の研究により吸収率が大幅にアップし、さらにヘスペリジンをナノ化したナノヘスペリジンが素早く身体に浸透します。スピード・持続性が大幅にアップして一日中体のめぐりを向上することが可能です。

おすすめの冷え性サプリを色々ご紹介しましたが、どのサプリも共通して身体を温め血液循環をよくする効果により冷え性の解消が期待できます。

その中でも最優先して摂取して欲しいのが鉄分サプリです。

女性は毎月の生理の出血や妊娠・出産・ダイエット等の身体の変化によって鉄分が失われやすく積極的に摂取する必要があるからです。

鉄分不足を放置すれば冷え症以外にも貧血や様々な体の不調を引き起こします。頭痛・便秘・肩こり・腰痛・肌荒れ・生理痛・不妊・・などどれも不快なものばかりです。

冷え性解消に加えて貧血や上記の症状の予防の意味合いでも、鉄分サプリは是非積極的に飲みましょう。

鉄分サプリの人気商品「美めぐり習慣」には、摂取した鉄分を身体の隅々まで届ける目的で無農薬オーガニック生姜が配合されています。

生姜の身体を温める即効性のパワーが鉄分を体内に行きわたらせ、吸収を高めるサポートをしてくれます。鉄分+生姜の冷え性サプリで人気の2つの成分のパワーで冷え性を撃退してくれるのでおすすめです。

最近、「温活」という日ごろから身体をあたため健康意識を高めて、冷え性とポジティブに向かい合う活動が注目されています。

サプリメントに合わせて、日々の生活習慣も少し見直して温活(冷え性対策)をしてみましょう。

運動不足を解消し毎日意識して体を動かすようにすることも大切です。ウォーキングやストレッチなどの有酸素運動をすることで血行がよくなり代謝が上がるので、体温上昇につながり冷え性の改善になります。

また洋服や下着がきつく締め付けが強いと血行が悪くなり冷え性を悪化させることもありますので注意しましょう。冬の外出時にはマフラーや手袋をしっかり身に着け、自宅でも靴下を常に履くなどして体温を逃がさないように心掛けましょう。

飲み物を飲む時は、冷たいものをなるべく避け内臓温度が下がらないように気を付けてください。

このような日々のちょっとした心がけの積み重ねが冷え性解消に効果的です。